学生ローンの返済をパチスロで

若干30才のリケジョ(理系女子)が、STAP細胞というとんでもない大発見をやってのけた先週(平成26年1月後半)ですが、こちらはスロットで何とか日々を過ごしているしがないスロッターです。
学生の頃、学生ローンでかなり大きな借金をしてしまい、今ではその返済に追われる毎日です。
大学時代の友人が最近デイトレードをはじめ、結構儲けているようなのですが、自分にそんな資金はありません。
なぜ同じ人間でこうも違うのかと、やたらとヤケ酒が進む今日子この頃です。

大学卒業後は某印刷会社に就職をしたのですが、インクの匂いが体に合わず、入社してわずか1週間ほどで退社してしましました。
その後、一応就職活動はするものの、なかなか採用されることはなく、なんとなく趣味でやっていたパチスロで生活ができている自分に気づき、今では自称プロスロッターとして、活動をしています。

毎日が真剣勝負
ある程度貯金がある状態でならスロット生活もある程度は自信があるのですが、貯金どころか学生時代の借金を抱えてのこの生活は、正直しんどいを通り越して本当に生きるか死ぬかの毎日です。

学生ローンでの負債
学生時代、パチスロにハマリました。
今みたいに子役カウントしたり、設定看破要素などの知識は全くなく、ただ漠然と打っていました。
当然、勝てるわけはなく、その資金を学生ローンで借りていたわけです。
借金は減るどころか増える一方で、学生ローン3社で80万円を超えていました。
学生にとって80万円は超大金です。
利息だけでも月に12,000円です。
学生で何でそんなに借りられるのかわかりませんが、審査の際に聞かれる収入は、適当に多く伝えてごまかしていました。
噂には聞いていましたが、アルバイト先の確認とか収入の確認ってホントにやっていないんですね(笑)
因みに私が借りていた学生ローンは、メインが高田馬場にある学生ローンでした。

負債のA級戦犯はミリオンゴッド
ミリオンゴッド神々の系譜
4号機のゴッドはPGG一発で5000マイ。金額にして10万円ですが、4号機のゴッドは打っていませんでした。
今回の神々はPGGを引いても最低1200マイで終了なんて事もあります。
ただ、1200マイで終わってしまうケースは少なく、期待値は2500マイほどあったのではないでしょうか。
ハマった要因は、初戦でいきなり万枚出してしまった事です。
PGG2回、エクストラ4回、とにかくのせまくりで42連の10560マイ!!金額にして211,000円!!
ジャグラーでちまちま遊んでいる人たちをしり目に、万枚を流す時の快感は今でも脳裏に焼き付いています。
しかし、これほどの爆裂機、出ない時の吸い込みはハンパないです。
勝った分はみるみるなくなり、貯金はおろかついに学生ローンに手を出すカメとなってしまった・・・
まぁ、学生の分際でミリゴなんか打ってる自分が悪いのですが、後の名機、忍押!番長2と北斗の拳・世紀末伝説でもやらかしていく事となります。